ページの先頭です

オリジナルクリアファイルの利点
ホーム > クリアファイル制作の前に > オリジナルクリアファイルの利点

書類の受け渡しの他に、ノベルティとして配布することも

オリジナルクリアファイルの一般的な使用法としては、自社のパンフレットや見積書などの書類を挟んでお渡し・送付することです。

裸でお渡しするより断然、丁寧ですし、クリアファイルに連絡先が明記されている訳ですから、相手の印象にも残ります。

また、書類を送付する時には、クリアファイルに挟んでから封筒に入れると、大切な書類を防御してくれる役割も果たします。

さらには、数枚をセットにして、イベント時などの粗品として配布することもでき、さまざまな利用シーンがあります。

伝えたい必要事項を余さず大きく印刷することができる

小さな販促物に名入れ印刷をする場合、当然印刷できる面積も小さくなるため、社名と電話番号くらいしか印刷できない場合もあります。

純粋な粗品・記念品として渡すならいざ知らず、せっかくコストをかけて制作するのですから、住所やホームページアドレス、御社のサービスの「売り」など、伝えたいことは大きく印刷した方が反応が高くなります。

クリアファイルなら必要な事は全て余さず、大きく印刷することが可能です。

制作料金を抑えて告知・販促ができる

オリジナルクリアファイルの販促ツール・ノベルティとしての利点は、まず、制作料金が安いことです。印刷枚数によっても変わってきますが、クリアファイル本体の料金を含めても、1枚あたり十数円からの低料金で制作することが可能です。

その他の文具系のツール、例えばボールペンやマウスパッドなどに名入れしようとすると、最低でも単価で数十円~百円以上かかってしまう場合もありますので、コストを抑えて告知をするには最適の商品の1つです。

お客様に喜ばれる

会社のチラシをそのまま配っても興味のない人にとっては、迷惑な場合もありますが、クリアファイルは書類整理に実用できるので、もらったお客様に喜ばれます。チラシとの大きな違いはそこです。

告知もできて、お客様にも喜ばれる、オリジナルクリアファイルは一石二鳥の販促ツールなのです。

耐久性に優れていて長期間使用される

クリアファイルはボールペンやメモ帳などのように消耗するものではなく、また、とても耐久性に優れているため、お渡しした方に長期間使用していただけます。

もちろん、その分だけ社名や連絡先などが目にとまり、繰り返しの宣伝効果が得られるので、非常に費用対効果の高い販促ツールということが言えます。

ビジネスシーンで利用される頻度が高い

例えばストラップやキーホルダーなどの販促ツールの場合だと、お渡しした後、個人の持ち物として、あるいは家庭内で使用される場合も多いですが、クリアファイルの場合は、大抵は会社や団体、学校などのビジネスシーンで利用されることになります。

つまり、御社のサービスが必要になった時、思い出される確率が高いという利点もあるのです。

ネットからのお問合せ・ご請求、ご注文(24時間受付中!)

ネットからもお問い合わせ・ご注文が可能です。クリアファイルの印刷や名入れをご検討のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

お客様ホットライン

メールでお問い合わせ

クリアファイル印刷工房では、まごころサポートをモットーに、お客様への親切丁寧な対応を徹底しています。
デザインデータ、版、料金、納期の事など、ご不明な点は、どんなことでも、お気軽にお電話ください。
親切丁寧にご案内いたします。

>>スタッフ紹介

福岡支店がオープンしました。

カシワってどんな会社なの?