ページの先頭です

印刷前の5つのチェックポイント
ホーム > クリアファイル制作の前に > 印刷前の5つのチェックポイント

クリアファイルの制作を初めて依頼する際には、ご不明な点がたくさんあると思います。ここでは、オリジナルクリアファイルの印刷を依頼する時に、最低限行うべき事柄や、業者に依頼する際の注意事項など、『5つのチェックポイント』をご紹介します。

1、まずはクリアファイル本体のサンプルを請求しましょう

梱包の状態

ひとくちにクリアファイルと言っても、素材感、厚さ、溶着部分の強度などさまざまです。

また、クリアファイル本体の色は、ホームページで見る色と、実物では違いますので、出来上がってから「思ってたイメージと違う・・・・・」などということが起こらないように、事前にサンプルを請求して、自分の目で確かめることが大切です。

もちろん、印刷品質も業者によってバラバラです。サンプルの印刷品質をよく見て、技術の確かな業者に依頼しましょう。
クリアファイル印刷工房のサンプル請求はこちら

2、料金は正確に把握しましょう。

オリジナルクリアファイルの制作にかかる料金としては、クリアファイル本体の料金と印刷代があることは皆さん承知のことですが、印刷をするためには、印刷用の版が必要ですので、版の作成料金もかかります。

この他に、印刷用のデザイン原稿(版下)がない場合は、版下制作料金も必要となります。

当サイトの版作成料は8640円より、版下作成料は4320円よりですが、大きさ、文字のみ、ロゴ入り、デザインの複雑さなどで変わってきます。

また、送料や代引き手数料など配送にかかるお金も必要ですので、見積もりの時に正確に把握しておきましょう。
クリアファイル印刷工房の料金表はこち

3、納期の確認

納期は印刷方法、印刷枚数、業者のシステム等によって大きく変わり、同じ短納期をうたっている業者でも大きく開きがある場合があります。

また、版・版下の有無によって大きく変わってきますので、自社の要望と状況を伝え、トラブルが発生しないよう必ず事前に確認しましょう。

4、梱包・配送状態

梱包の状態

業者によっては、完成したクリアファイルをダンボールに裸で入れて納品する場合があります。その分、料金が安くなっているのでしょうが、せっかくの商品が折れ曲がったり傷ついては元も子もありません。

梱包や納品の状態なども必ず確認しましょう。
クリアファイル印刷工房の配送状態はこちら

5、注文のシステム、注文までの応対

事前にメンバー登録が必要だったり、完全版下入稿と言って、デザイン原稿は自分で用意しなければならないなど、注文の方法も業者によってさまざまです。

また、お問合せはメールのみ、注文や入稿もフォームのみなど、ネット上でのやりとりが多いところもありますので、間違えないよう注意が必要です。

初めて注文する場合は何かと分からないことが多いものです。遠慮なく問い合わせができるよう、なるべく親切に応対してくれる業者に依頼してトラブルのないようにしましょう。

ネットからのお問合せ・ご請求、ご注文(24時間受付中!)

ネットからもお問い合わせ・ご注文が可能です。クリアファイルの印刷や名入れをご検討のお客様は、お気軽にお問い合わせください。

お客様ホットライン

メールでお問い合わせ

クリアファイル印刷工房では、まごころサポートをモットーに、お客様への親切丁寧な対応を徹底しています。
デザインデータ、版、料金、納期の事など、ご不明な点は、どんなことでも、お気軽にお電話ください。
親切丁寧にご案内いたします。

>>スタッフ紹介

福岡支店がオープンしました。

カシワってどんな会社なの?